MENU

結婚相談所でプロフィール書き方で差をつける

プロフィールを入力する女性

 

結婚相談所ではパートナーを見つけるためにプロフィールを書くことが一般的です。

 

登録する団体により形式や書き方は様々ですが、基本的なことは大きく違いません。

 

自分の事を知ってもらい、相手の事も詳しく知るきっかけになりますし、出会った第一印象を相手の心に残すためにも自分らしく向き合うことが良い出会いの一歩です。

 

 

プロフィール書き方では名前や年齢など基本的な情報の他に、初対面ではなかなか聞き出せない希望年収や家族構成などについての条件を記載しておけば相手にも尋ねやすくなるメリットがあります。

 

 

結婚相談所での出会いは結婚相手を探しに来ているのだという意思を明確にしましょう。

 

お互いの相性が合うことが第一ですが、最終的にはどのような家庭を持ちたいのか休日はどのように過ごしたいのか、そのためには相手の趣味と自分の趣味が合うのかを知っておきたいですね。

 

自己アピールをする時の記載はより具体的であることがその後のコミュニケーションを左右します。

 

例えば音楽鑑賞が趣味と書かれているよりも、好きなアーティストの名前が書かれているだけで会話の幅は広がります。

 

さらに、異性を意識した趣味や特技などを書くこともおすすめします。

 

あえて書くまでもないかな?というほど些細なことでも男性がグッとくるポイントかもしれません。

 

手料理や、スポーツ観戦、たまに晩酌しますなど、一緒に楽しめる時間があるという事を上手にアピールできれば良いですね。