MENU

結婚相談所に親御様が入会しています

親の婚活

 

最近では、独身の我が子の為の縁談を取り付けるための親御様の婚活イベントやセミナー等も行われるようになりました。

 

それ程に独身が増え、出会いの少ない、恋愛しにくい世の中になっています。

 

以前程、結婚する事が当たり前では無くなり、むしろ不景気が続き、経済的にも所帯を持つと苦しくなる可能性も考えられます。

 

便利な日本になって何ら1人でも困らないので独身者も焦りを感じにくくなっているようです。

 

しかし親世代は、パートナーの有り難みや家族を作ることの大切さなど、以前の結婚はして当たり前文化の思考と経験から強く子供の結婚を希望する方も多いです。

 

 

一方、子供達は親の心子知らずな面もあるので、結婚のための行動、意欲が見られなかったり、出会いのある環境になかったりするので親が何とか我が子に縁を作る為に動いています。

 

前述したようなイベントやセミナーだけでなく、最近では親入会型の結婚相談所もあります。

 

例えば、埼玉に本社を構える結婚相談所Fブライダルは、独身者本人の意思に関わらず、我が子に出会いを作りたい親が代理入会し、Fブライダルの会員と我が子で見合いができるようにするという契約が出来るようになっています。

 

そこでは、会員の7?8割が親の代理入会ですが、割と子供達はそれがキッカケで活動を始めていくのです。

 

そもそも、統計調査でも独身者の9割は、いい人がいたら結婚したいと答えているように、独身でいたくているのではないので、キッカケがないためくに独身でいると言っても過言では無いのです。

 

就職よりも結婚が難しいとも言われる難婚時代、こういった結婚相談所は需要が高まってきています。